マツモトキヨシのパート薬剤師は時短勤務OK?時給も合わせて調査

Pocket

子育てと仕事の両立をしたいと考えるママ薬剤師にとって
パート勤務や時短勤務で働くことは絶対に叶えたい条件だと思います。
そして、できれば給料も高い所に働きたい。
そのような理由で、ドラッグストアでパート勤務を考えるママ薬剤師は多くいらっしゃいます。
今回、ドラッグストア大手企業のマツモトキヨシでパート勤務で働いた場合
時短勤務は可能でワークライフバランスを保つことは可能なのか?
また時給についても調査しました。

マツモトキヨシは時短勤務は可能か?

薬剤師の職種の中で、ドラッグストアは忙しいと言われています。
ドラッグストアは医薬品の販売・相談に乗るだけでなく接客やレジ打ち
店舗のレイアウト変更の手伝いなど様々な仕事をこなす必要があるからです。
シフト制の勤務が基本ですが、忙しければ残業する必要も出てきます。
しかし、マツモトキヨシで勤務したことのある口コミを見てみると
ワークライフバランスを非常に重視している企業だということがわかりました。
育児をしているママ薬剤師に手厚い制度を用意しており、育児短時間勤務制度では
子供が小学校6年生を卒業するまで勤務時間を最大2時間短縮することができます。
子育てをしながら働く従業員を支援する制度で、ママ薬剤師だけではなく
店長や男性も利用することが可能で、社員の中で浸透している制度です。
遠慮せずに時短勤務をすることができるのが良いですね!

マツモトキヨシのパート薬剤師の時給とモデルケースの紹介

マツモトキヨシのパート薬剤師の仕事は、主に調剤業務やOTC販売業務があり
地方によっても時給に振れ幅があり1,800円~2,500円ほどと変わりますが、
平均時給は約2,000円です。

もし、マツモトキヨシで時短勤務をした場合の給与のモデルケースを見てみましょう。

9:30~15:30(5時間勤務・1時間休憩)の時短勤務で、月20日働いた場合
2,000円/時 × 5時間 × 20日 =  200,000円/月

月収20万円の給料を得られることができます。

パート薬剤師でこれほどの給料を得られるのは、破格の条件ですね。

時給に関して、会社と相談したい場合も転職エージェント経由ですと
キャリアコンサルタントが代行して行ってくれるので便利ですよ。

まとめ

マツモトキヨシは、福利厚生が整っておりワークライフバランスが取りやすいので
ママ薬剤師にとって働きやすい環境です。

パート薬剤師を経て、正社員登用制度から正社員として働く事例もありますので
安定性だけでなく給与面でも期待できるでしょう。

パート薬剤師として働こうとお考えであれば、是非マツモトキヨシで
働くという選択肢もお考えになってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です