マイナビ薬剤師は本当に転職に役立つ?口コミや実績を包み隠さず公開

Pocket

薬剤師のための転職サイトの中で有名なものにマイナビ薬剤師があります。

マイナビ薬剤師は、人材系大手のマイナビが運営しており
薬剤師だけでなく看護師・民間企業の転職など幅広い分野で実績を出していることから
信頼性があるということが人気の理由になっています。

マイナビ薬剤師は登録者数が多く評判もあるのですが
実際の所、本当に転職に役立つのでしょうか?

いくら評判が良くても、自分が実際に利用しても役に立たないと意味がないですよね。

本当にマイナビ薬剤師が転職活動者にとって有益なのかどうか
口コミや実績などを良いものから悪いものまであますことなくお伝えします。

この記事を見て、今後の転職活動にお役立ていただけると幸いです。

マイナビ薬剤師を利用した時のメリット・デメリットを公開!

まずは、マイナビ薬剤師に登録した時に何が役立つのかメリットを見てみましょう。

メリット

①相談者のヒアリングを徹底した対面コンサルを展開
②正社員の求人情報が充実している
③気になる職場で働いている人の生の声を聞くことができる
④全国で転職イベント・セミナーが開催されている

口コミには良いものが3つありました。

メリット①相談者のヒアリングを徹底した対面コンサルを展開

マイナビは、転職希望者のコンサルをするに当たり2つのポリシーを持っています。

それは
・転職相談者とは必ず対面でコンサルする機会を設けること
・転職相談者に対してヒアリングを徹底すること
です。

通常の転職サイトでは、あなたにコンサルタントがついたとしても
お住いが東京やその他都市部でないと、電話でコンサルを受けることになります。

マイナビは転職相談者と対面で話すということを理念にしており
全国に14の事業所にコンサルタントが常駐しており
地方で活動している転職相談者の受け皿となっています。

コンサルは、電話よりも対面で受けた方が確実に転職活動が円滑に進みます。

また、コンサルタントも、転職相談者の希望している条件や仕事のポリシー等を
掘り下げてヒアリングすることで、あなたについて理解しようと試みます。

そうすることで、転職相談者の望む求人条件を提示したり、面接対策のアドバイスにも
繋げられたりするわけですね。

メリット②正社員の求人情報が多い

マイナビ薬剤師の保有する求人情報は、正社員の求人数が多いことが魅力です。

薬剤師系の職務で大手企業で働くのであれば、アステラス製薬や武田薬品などの
製薬会社や三菱や住友財閥系の製造メーカーの保健管理業務などがあります。

これらの企業で正社員として働くときに期待できるのが、福利厚生面です。

大手企業は、家賃補助や健保施設の利用、そして産休・育休後の復帰制度など
整っておりますので、将来的に見てもとても働きやすい環境だと言えます。

安定した生活を目指すなら、マイナビ薬剤師の求人情報は是非チェックしましょう!

メリット③気になる職場で働いている人の生の声を聞くことができる

マイナビ薬剤師は、独自に『職場カルテ』というサービスを展開しています。

この職場カルテとは、薬局や企業・病院などの職場にコンサルタントが出向いて
現場の雰囲気を知るために、社長や働いている人にインタビューをするというものです。

現場の雰囲気というものは、求人情報では決して伝わらず、自分が実際に
働いてみないと感じられないものです。

働く上で大事になってくる人間関係や職場の雰囲気を先取りできるだけでなく
企業研究にも繋げていけるので、職場カルテはかなり重宝します!

インタビューは、動画形式でも行っており人柄などが伝わりやすいので
是非ご覧になって役立てていただきたいですね!

メリット④全国で転職イベント・セミナーが開催されている

転職イベントやセミナーに行って人事の方に直接話を聞いたりすることで
企業研究は円滑に進みます。

マイナビは、転職イベントやセミナーを全国で多く開催しており
企業の人事の方の生の声を聞く機会が多いこともメリットの1つです。

通常、開催都市は都市部に多いため地方にお住まいの場合は
どうしても知る情報量に差が発生してしまいます。
マイナビは、全国でイベント・セミナーをやっていますので貴重です。

また、初めて転職活動をする人に向けた転職成功事例セミナーや
産休・育休でブランクのある薬剤師ママに向けた職場復帰相談会など
様々な転職活動者に向けたセミナーを開催しているのが魅力ですね!

 

メリットを挙げてきましたが、マイナビ薬剤師のデメリットも見つけましたので
紹介していきます。

デメリット

①コンサルタントからの求人提案力が弱い
②コンサルタントからの電話やメールの連絡数が少ない

上記2つのデメリットは、コンサルタント関連のものだと考えられます。

それでは、各項目を紐解いていきましょう。

デメリット①コンサルタントからの求人提案力が弱い

マイナビ薬剤師のコンサルタントは転職者の希望条件のヒアリングに
焦点を当ててその条件に合ったプランを提案してくれます。

しかし、自分の求めるもの求人情報だけ出してもらっても
本当にそれが自分にとって良い選択肢なのかどうか悩んでしまう方もいらっしゃいます。

確かに、それで将来のキャリアが築けないと意味がなくなってしまいますよね。

そのような場合は、コンサルタントに逆質問をしてみると良いでしょう。

「自分の仕事の考え方やスキルを加味した上で、最適な求人条件は何だと思いますか?
自分の希望条件は無視して、コンサルタントの主観で提示してください。」

このような質問をしてみると、コンサルタントもその求人プランを提案してくれます。

自分の希望条件プランとコンサルタントが客観的に考えたプランを比較できますし
今後の転職活動の考え方もブラッシュアップされていくと思います!

デメリット②コンサルタントからの電話やメールの連絡数が少ない

マイナビ薬剤師の利用者の中に、コンサルタントからの電話やメールの
回数が少ないという口コミがありました。

これには、マイナビ薬剤師と他の転職サイトでサポート期間について
大きな差があることが起因になっていると考えられます。

マイナビ薬剤師には、他の転職サイトと違ってコンサル期間が無制限です。

他の転職サイトのコンサルタントは、コンサル期間内に相談者に転職してもらうために
書類作成や面接の予約を、多ければ毎日電話やメールで急かせてきます。

しかし、マイナビ薬剤師は相談者が自分のペースで面接の予約等を行えますし
コンサルタントも頻繁に連絡を行う必要がないです。

ですので、自分のペースで転職活動をやっていきたい人には
マイナビ薬剤師はピッタリだと言えます。

しかし、連絡が来なければ転職活動もサボってしまうという方もいらっしゃいます。

その場合は、サボらないようにコンサルタントとルールを決めておきましょう!

例えば・・・
①転職活動の進捗報告は、どんな些細なことでもコンサルタントに毎日メールする
②3日以上進捗報告がなければ、コンサルタントから叱咤激励の連絡をしてもらう
などです。

このように、コンサルタントと約束をしておくことで、転職活動を円滑に進められます。

マイナビ薬剤師に登録して転職活動を進めよう

マイナビ薬剤師は、コンサルタントがあなたの希望条件を真剣にヒアリングして
希望のプランを提案してくれます。
また、希望する企業の現場のリアルな様子を知ることができるのも
マイナビならではのことで、転職相談する価値はとても高いと思います。

マイナビ薬剤師に登録して、転職活動を円滑に進めていきましょう!

 

 

登録作業は1分で終わります。

転職活動を有意義に進めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です