薬剤師の転職にベストな時期は?逆算して活動しよう

Pocket

仕事をしている時に、誰しもが今の会社を辞めて転職することについて
考えたことがあると思います。

転職は、自分の人生を左右するターニングポイントになるので
真剣に考えなければなりません。

薬剤師が転職するのにベストな時期はいつなのでしょうか?

もしも、薬剤師の方で転職をお考えの方がいらっしゃれば、転職にベストな時期と
転職活動期間を把握して、自分の今後の転職活動の選択肢を増やしていただきたいと思います。

薬剤師の転職活動の活動期間は?

転職活動のベストな時期を知る前に、転職活動の具体的な期間を
把握しておきましょう。

転職活動期間は、人によってまちまちで早い人で1週間
遅い人では約1年かかる場合もありますが、これらは特殊な例です。

一般的には、薬剤師の転職活動期間は約3ヶ月と言われています。

ちなみに私自身も転職活動を行ったのですが、働きながら活動して
書類作成を行い、面接を数社受験して内定をいただくまで2.5ヶ月かかりました。

働きながら転職活動する場合は、企業との面接日程調整が困難になる場合が
あるので余裕を持って3ヶ月は見積もった方が良い
でしょう。

もしも、働いていない場合は、面接の日程調整も比較的容易になると思います。
余裕を持って約1.5ヶ月で見積もっておきましょう。

この活動期間を踏まえて、理想的な転職活動時期を逆算すると
理想的な転職活動時期=転職にベストな時期ー3ヶ月(1.5ヶ月)となります。

 

それでは、転職にベストな時期を具体的に見ていきましょう。

薬剤師の転職にベストな時期は?

薬剤師の転職にふさわしい時期、それは3つあります。

1.求人情報数が増える時期
2.職場に迷惑をかけない時期
3.辞めて転職をしたいと心から思った時期

1.求人情報数が増える時期

一般的に、薬剤師の求人情報数が増えるのはボーナスの出る7月・12月や
9月の前期末、3月の年度末
になります。

ボーナス支給でまとまった給与をもらった後であったり
期末・年度末の契約切れ、ちょうど良い区切りのタイミングで退職者が増えます。

退職者が出た分、増員するために求人情報数も増えるというわけですね!

また、大手企業の場合ですと、例えばドラッグストアのマツモトキヨシが
新店舗のオープンスタッフを募集する場合もあります。

こういったケースですと、年度末やボーナスの時期にも関係のない場合もあるので
全国に店舗を展開している会社もチェックしておいた方が良いです。

求人数が多い時期でも、もしかしたらあなたの希望する企業の求人が
見つからない時があるかもしれません。

しかし転職するにあたり、求人情報数は多い方が絶対に良いです!

あなたが知らなかった企業で望む条件が見つかるかもしれないからです。
その分、転職活動の選択肢は増えていきますし余裕を持って活動できます。

2.職場に迷惑をかけない時期

もしも、働きながら転職活動をしていこうとお考えであれば
退職の意思表示の時期には気をつけておきましょう。

基本的に薬剤師は、売り手市場です。

どこの職場も薬剤師の方を求めていますし、辞めて欲しくないと考えています。

労働基準法では、退職届提出後2週間以内で退職が認められていますが
実際の職場では、1名減に対するシフト調整や新たな人員確保のための
採用活動に時間を要します。

求人広告を出して、面接を行い内定後の書類提出などを含めれば
約1~2ヶ月はかかるでしょう。

そのような事情も考慮すると、退職の意思表示は辞める時期の3ヶ月前が
理想だと思います。

円満退社を目指しましょう。

3.辞めて転職をしたいと心から思った時期

上記2項目で転職にベストな時期の条件をお伝えしましたが
1番転職にベストな時期は、辞めたいと心から思った時だと思います。

人間関係でどうしても悩みが解決できなかったり
どうしても挑戦してみたい仕事があるが今の職場では希望が叶わないと
心から思うものがあれば、すぐにでも転職活動を始めるべきでしょう。

特に人間関係の悩みは、うつ病などに繋がるケースもありますし
自分自身が壊れてしまう可能性があります。

自分が壊れてしまっては、どうしようもありませんから。

また、辞めて転職をしたいと心から考えた場合は、上記2項目に比べて
転職活動に対するエネルギーが変わってきます。

必ず良い職場が見つかるはずです!

まとめ

今回は、薬剤師の転職活動にベストな時期についてお伝えしました。

転職活動にかかる活動期間と、求人情報数が増える時期・職場に迷惑がかからない時期
を踏まえて理想的な転職活動開始時期を逆算すると・・・

※働きながら転職活動する場合:4月・6月・9月・12月スタート
※働いていない場合:5月中旬・7月中旬・10月中旬・1月中旬スタート

が理想ではないかと思います。

あくまで目安なので、もっと余裕を持って転職活動をしたい場合は
スタート時期を早めたりして調節していただければと。

しかし、心から辞めたいと思ったのであれば、そのエネルギーをムダにせず
すぐに転職活動を始めるといい結果に結びつく
でしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です