派遣とパートの薬剤師で時給や待遇に差がある?違いを説明します

Pocket

薬剤師には正社員だけでなく派遣・パートなど
様々な雇用形態があります。

出産を控えていたり子育てに専念しているママ薬剤師は
家事や育児に時間を費やしやすい派遣やパート勤務で働く場合が多いです。

派遣やパートは自分のプライベートの時間も確保できる雇用形態で
一見違いがないように思われがちですが、実は違いがあります。

もしも、これから派遣やパートで働こうとお考えであれば
この違いを知っておいて転職活動をするべきだと思います。

この記事では、派遣・パートの違いやメリット・デメリット
時給や待遇に差があるのか?といったことに関してお伝えしたいと思います。

派遣とパートの違いは何?

ずばり、派遣とパート雇用形態の最も大きな違いは雇用関係になります。
派遣の雇用主は派遣会社、パートの雇用主は就業先になります。

勤務時間や勤務期間、時給について
派遣の場合、派遣会社が就業先と直接交渉してくれます。

雇用主が変わることで時給や待遇などにどのように影響が出てくるのか
まとめましたので、以下を御覧ください。

雇用形態 派遣 パート
ご本人の雇用主 派遣会社 就業先
就業先への条件交渉 派遣会社 ご本人
契約期間 期間が決められている 就業先の契約事項に基づく
勤務時間 時間制 時間制
時給 3,000円~4,000円 2,000円~2,400円

 

 

派遣とパートで大きく差が現れるのが時給面と契約期間でしょう。

派遣は就業先で即戦力となる人材を求められるため、時給が多くなりますが
その分スキルや仕事面などをチェックされるという面も併せ持っています。

また、派遣の場合契約期間が決められているので、1つの職場に長く
働くことはできません。

派遣かパートに迷った時はどちらを選択すれば良いか?

メリット・デメリットもまとめましたのでご確認ください。

派遣・パートのメリット・デメリット

  派遣 パート
メリット ・時給が高い
・条件交渉を派遣会社が代行してくれる
・職場を変えやすい
・勤務地を自由に選べる
・勤務地の変更がない
・長期就業で正社員になる可能性有
デメリット ・高時給だがスキルや経験を重要視される
・勤務地を自由に選べない
・契約期間が短い
・派遣より時給が低くなる
・スキルアップしづらい

 

 

派遣の雇用形態を選択した時に得られるメリットとしては
やはり、高時給であることが1番だと思います。

仮に時給が3,000円の職場で1日8時間、月16日働くとすると
月収約38万円稼ぐことができます。

働き方によっては、正社員の薬剤師の月収を上回ることも可能になります。

また、時給の値上げ交渉なども雇用契約を結んでいる派遣会社にやってもらえるので
直接、就業先に交渉がするのも苦手という方にも派遣はオススメです。

そして、就業先の勤務条件や人間関係に悩んでいるときでも
職場をすぐに変えることができるのが利点ですね。

 

しかし、派遣の雇用形態は企業が即戦力を求めているため応募しているので
スキルがないと白い目で見られてしまうことがあります。

契約期間が短く、就業先の職場からスキルがないと判断されると
契約更新のタイミングで切られてしまうリスクもあります。

また、勤務地が自分の希望していない箇所に配属される可能性があります。

 

パートの雇用形態で得られるメリットとしては
勤務地を自由に選択することができ、異動する心配もないことでしょう。

もしも、子育てや家事と仕事を両立するのであれば、近場の調剤薬局などの
パートで働くと上手く生活できるのではないかと思います。

そして、パートで長期間働いていると正社員に登用されるチャンスもあります。
子育てがある程度落ち着いた時に、正社員になるのが理想的ですね。

 

パートでのデメリットは2つあります。

1つ目は、時給が派遣よりもどうしても安くなってしまうこと。

そして、パートは限られた仕事しか任されないことが多いので
将来的にキャリアを積みづらいことでしょう。

ですので、将来は正社員として働きたいとお考えであれば
薬の種類が多い職場など働きながら多くの知識が身につけられる場所を
探して働くのが良いかと思います。

派遣とパートで働くのはどちらが良いか?

派遣とパートは好きな時間に働けるといった所以外に
上記の違いがありメリット・デメリットもあります。

どちらの雇用形態で働いた方が良いかお悩みであれば
自分が何を優先させたいのかを考えてみるのが良いかと思います。

例えば、短期的に大きな収入を稼ぎたいとお考えであれば
派遣で働くことが良いと思います。

家事や子育てを両立して長い目で働いていきたいとお考えであれば
勤務地重視でパートで働くことが良いと思います。

まとめ

派遣とパートの大きな違いは雇用主が誰になるかということです。

そして、どちらも自由な時間に働くことができますが
派遣の方が時給がパートよりも高いです。

収入面を見るのか、勤務地を重視するのか
優先順位をつけて転職先を探すのがベストなやり方だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です