リクナビ薬剤師の特徴は?メリットもデメリットも公開します

薬剤師のための転職サイトで有名なものにリクナビ薬剤師があります。

人材関係の会社でトップクラスのリクルートが運営している転職サイトで
薬剤師のみならず看護師・一般企業などの分野で様々な成果を挙げています。

リクナビ薬剤師の特徴としては、求人情報数が非常に多いことや
キャリアアドバイザーのコンサルが的確であること。

このようなことから、評判が高くなっているのですが
実際の所、使い勝手は本当に良いのでしょうか?

この記事では、リクナビ薬剤師に登録した際のメリットからデメリットまで包み隠さず公開します。

今後の転職活動にお役立ていただけると幸いです。

リクナビ薬剤師の特徴や対策について

さっそく、リクナビ薬剤師の評判を見ていきましょう!

メリット

①キャリアアドバイザーが質問に的確に答えてくれる
②面接が苦手でも大丈夫!フォロー体制が万全
③収入アップを見込める求人情報が多い

 

あなたがリクナビ薬剤師に登録すると、専属のキャリアアドバイザーがつきます。

 

実際に、私もリクルートのキャリアアドバイザーに転職の相談をしたことがあります。

転職に対する不安であったり、転職までのスケジュール感や次に就きたい仕事の条件など
わからないことに対して的確に答えてくれました。

リクルートというブランドは日本中に認知されていますし、登録者数が非常に多いです。

キャリアアドバイザーも様々な顧客の相談を聞き、悩みを解決しています。
アドバイザーの質はかなり高いと思いますよ!

 

そして、リクルートは面接のフォロー体制についても評判が良いですね。

この記事を見てくださっているあなたは面接には抵抗がありませんか?
私は新卒の就職活動で多くの企業の面接に落ちた経験があるので
転職の面接にも抵抗があったのですが・・・

リクルートは、面接対策をバッチリしてくれます。実際に体験してみましたが、確かに良かったですね!

例えば、ドラッグストアの面接を受験する場合にも、会社別に面接で聞かれるであろう
質問事項や会社が大切にしている企業理念などの資料をリストアップしてくれます。

これは、面接の受験者が受けた質問をリクルートがヒアリングしてまとめているからです。

他にも、必要であればキャリアアドバイザーに模擬面接をしてもらえます。

私も模擬面接をしたことがありますが、練習すると本番でもある程度緊張を抑えられますし
模擬面接後にフィードバックも受けられるので絶対にするべきです!

 

そして、年収アップを目標に転職活動を目指す型に朗報です。

リクナビ薬剤師は、リクルートが運営しているというだけあり求人情報数が豊富です。
正社員やパート・アルバイトの求人も含めてその数はなんと35,000以上もあります。

その中でも、注目すべきはドラッグストアの求人情報が多いことですね!

リクナビ薬剤師を利用した人の中では、病院や調剤薬局で働いていたが
ドラッグストアに転職して年収を400万円代から600万円に上げた方もいらっしゃいます。

もしも、年収アップを狙うのであれば、リクナビ薬剤師を利用する価値があると思います!

 

デメリット

①応募先の会社との面接の予約を急がせてくる
②電話やメールの連絡が強引だ

 

リクナビ薬剤師に悪い評判も見つけましたので、ご紹介します。

求人情報に関しては悪いものはありませんでした。
上記の悪い評判はキャリアアドバイザー関連のものだと感じます。

キャリアアドバイザーは、相談者に就職していただき
就職先の会社から紹介料として報酬を受け取るのが仕事です。

アドバイザーによっては、早くあなたに就職してもらいたいという思いから
面接の予約を急かしてくる場合もあるかもしれませんね。

しかし、働きながら転職活動をしている方にとってみれば、有給を使って
面接を受験しに行くことも至難なこと。

ストレスが溜まってイライラしてしまうこともあるかもしれません。

面接の予約を急かされても、有給を使えそうな日が少し先になってしまいそうなのであれば
その旨はキャリアアドバイザーにしっかりと伝えておきましょう。
アドバイザー経由で、応募先の会社にその旨が伝わりリスケすることができます。

スケジュールに余裕のない状態で、無理に面接を入れ込んでも不測な事態が
発生したときに困りますので、無理のないように活動しましょう!

 

そして、電話やメールのやり方が強引だという意見に関しては
人によって捉え方が違うかもしれませんね。

キャリアアドバイザーは、質問に対するレスポンスがとても早いのですが
事前連絡なしに電話やメールを行うため、強引だと捉える方もいらっしゃいます。

その場合は、アドバイザーと事前に転職活動中のルールを決めておくのが良いでしょう。

例えば・・・
・メールのみでアドバイザーと連絡をしたい(やり取りの記録のため)
・平日のしごと中の電話連絡はNG。19時以降に電話連絡を取る
・土日のみ電話対応を行う
などですね。

キャリアアドバイザーは優秀と言えど、人間ですので合う合わないがあると思います。

もしも、あなたの転職活動がする際にどうしても合わないと感じた場合は
遠慮せずにキャリアアドバイザーを変えてもらうように言いましょう。

リクルートは、しっかりとアドバイザー変更の対応をしてくれます!

リクナビ薬剤師に登録して転職活動を始めよう!

リクナビ薬剤師は求人数も多く、自分の望む勤務条件を提示すると
あなたの私生活の状況も踏まえて、最適な求人情報を複数出してくれるので
転職相談する価値はとても高いと思います。

自分の事前情報をまとめておいて、キャリアアドバイザーとルールを決めておくと
転職活動中にストレスを溜め込まずに、円滑に進みますよ!

まずは、リクナビ薬剤師に登録してから
自分の望む求人条件やアドバイザーとのルールをまとめてみましょう!

 

 

登録作業は1分で終わります。

転職活動を円滑に進めていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です