ライフハック

安いというだけで家庭用脱毛器を買うのはもったいない!把握すべき3つのデメリット

 

女性の悩みの1つである体毛。

ストレスや食生活のバランスが取れていないことが原因で

体毛が濃くなるといわれています。

 

会社で働いている20~30代の女性で

体毛が濃くお悩みになっている方が多いです。

 

ただ、脱毛をしたいけど

あまりお金をかけたくないという方も

多いのではないでしょうか?

 

この記事では、費用面の負担を抑えて行える

最適な脱毛方法についてお伝えしていきます。

脱毛の種類と費用感について








脱毛には、脱毛エステサロンの利用と家庭用脱毛器の使用の

2種類の方法があります。

 

2種類の詳細や費用感に関して、以下でお伝えいたします。

 

脱毛エステサロン

サロンに通い、プロに気になる部位の

脱毛の施術を施してもらいます。

 

体毛や肌の状況、施術完了の希望時期などを伝えることで

自分に最適な脱毛プランを提案してもらえます。

 

部分脱毛や全身脱毛などのコースがあり

また、エステサロンにより費用は変わってきます。

 

1年~2年かけて全身脱毛を行う際の

費用の相場は約20万円以上と言われています。

 

家庭用脱毛器

自宅で、脱毛できる機械です。

 

エステに通わずとも自宅で

気軽に脱毛できるのが良い点です。

 

性能は様々なものがあり

費用の相場は、1~10万円と言われています。

 

また、家庭用脱毛器には、脱毛サロンと同じく

様々な仕組みのものがあります。

 

主に、レーザー型・光型・サーミコン型の3種類あり

感じる痛みの度合いや脱毛にかかる時間も違います。

 

自分のニーズに合ったものを選べますし

費用面もかなり抑えられます。

 

費用の負担を抑えつつ、脱毛をするのであれば

家庭用脱毛器を使った方が良いように思えます。

 

しかし、費用面だけで家庭用脱毛器は

選択することは安易です。

 

家庭用脱毛器で、自分の満足する結果が

得られるのかが重要になってきます。

 

以下で、家庭用脱毛器を使用する際の

3つの注意点をまとめました。

 

家庭用脱毛器を買う前に知っておくべき3つのポイント

①全身脱毛ができない

家庭用脱毛器では、自分の手の届く範囲でしか

脱毛することができません。

 

脱毛したい箇所が

背中、うなじ、モモ裏などにあると難しいです。

 

合わせ鏡などを使って

脱毛する方もいらっしゃいます。

 

が、無理な体勢で脱毛しても、照射もまだらになり

仕上がりも美しくなりません。

 

ですので、家庭用脱毛器を使って

自分の手の届かない範囲を脱毛する際は

家族や彼氏に協力してもらう必要があります。

 

②肌のトラブルが起きやすい

家庭用脱毛器の説明書を熟読せずに使用すると

肌のトラブルが起きるリスクが非常に高くなります。

 

例えば、使い方を守らずに

同じ部位に照射し続けるとやけどしてしまいます。

 

また、当日の肌の状態に合わせて

照射する範囲や出力を調整することも

自分でしないと肌荒れに繋がります。

 

そして、家庭用脱毛器を使用した後のアフターケア。

 

脱毛器で照射した後の肌の冷却・保湿が不充分だと

肌が乾燥し、黒ずみ、粉吹きまで進行することもあります。

 

肌の状態確認やアフターケアなどは

脱毛エステサロンでは全てプロが行ってくれます。

 

③効果が出るまで継続が必要

家庭用脱毛器と、脱毛エステサロンの脱毛器

出力・照射範囲に違いがあります。

 

エステサロンの脱毛器は出力・照射範囲共に

家庭用脱毛器よりも高いです。

 

脱毛効果も高いので1~1.5カ月に1回のペースで

1~2年の期間をかけて施術すれば良いです。

 

家庭用脱毛器は、頻度として

2週間に1回のペースで継続するのが一般的です。

 

また、照射範囲も狭いので

その分照射回数も多くなり時間がかかります。

 

2週間に1回のペース、脱毛時間の手間をかけて

効果が出るまで長い期間継続する必要があります。

 

定期的に脱毛を継続するのが面倒になって

やめてしまう方も多いのが現状です。

 

家庭用脱毛器を使用する際は

効果が出るまで、長い時間かかるものだという

心構えを持っておいた方が良いでしょう。








総合的に見ると脱毛エステサロンの方がお得!

上記で、家庭用脱毛器を使用する際に

知っておくべき注意点についてお伝えしました。

 

脱毛エステサロンと家庭用脱毛器の違いについて

以下にまとめました。

 

費用面

家庭用脱毛器が優れています。

 

性能はピンからキリまでありますが

費用の相場は1~10万円程度。

エステサロンの相場は、20万円~と言われています。

 

脱毛箇所

エステサロンの方が優れています。

 

背中・うなじ等のての届かない箇所でも脱毛できますし

プロに施術してもらえるので脱毛のムラがなく

まだらになることもありません。

 

肌のケア

エステサロンの方が優れています。

 

施術時の肌の状態に合わせて

脱毛器の出力や照射範囲をプロが最適化してくれます。

 

また、脱毛後のアフターケアもプランに入っていますので

やけどや黒ずみなどの肌のトラブルのリスクも

回避できます。

 

効果が出るまでの時間

エステサロンの方が優れています。

 

脱毛器の出力・照射範囲の性能が高く

脱毛効果も高く1~1.5か月のペースで

1~2年かけると効果が表れる傾向にあります。

 

家庭用脱毛器は、2週間に1回のペースで脱毛。

継続的に脱毛していかないと

効果が表れないと言われています。

 

脱毛エステサロンは、手間をかけずに

早く効果を出したい場合に適しています。

 

さいごに

費用面だけで考えると

家庭用脱毛器を選ぶ方が良く見えます。

 

しかし、もし黒ずみなどの肌のトラブルにあえば

治すために、またお金がかかってしまいます。

 

脱毛箇所や肌のケアなど総合的な面で見ると

ムラなく綺麗に脱毛し、肌のトラブルを避けられる

脱毛エステサロンを選択した方がお得です。

 

脱毛エステサロンは、体験をすることもできます。

 

一度、エステを体験して、その効果を実感して

検討されてみるのは、いかがでしょうか?